脱衣盛衰記

PR

1970年の脱衣

この作品はBLを含む妄想小説になっております

ご不快に感じられる方は進まずにUターンをお願い致します
※注意※

このお話しは、結構重たくて湿っぽくて、
ディープな感じになります
いつもと若干(かなり?)テイストが異なりますので、
苦手な方・不愉快な方は進まないで下さい

また公開から24時間過ぎましたら、限定へ移行します
いいね!を押してくださる皆様方には

大変申し訳ありませんm(__)m

(参照)
紺碧と琥珀の覚書
紺碧と琥珀の覚書2

 
 
☆お知らせ☆
アメンバーを希望の方は
テーマ【アメンバーについて】に2つ記事上げておりますので
そちらをご覧いただけるようお願い致しますm(__)m

 
お話し始まります
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

Nside——–
大野さんとの打ち合わせをことを思い出していると、隣の部屋まで機材の確認を言ってた3人と高梨さんが戻ってきた。
「あんなんで録れるの?」
隣の部屋に置いてあるマイクや、機材はアマチュアの方が家でレコーディングするような感じで。

いやそれよりもシュールかも・・・

マイクが設置してあった場所は脱衣所で、ベットのマットレスが立てかけてあった。
「録れますよ。

雑音はもちろん入りますけど。

ただ今回はそれをアクセントにしようかと思って」
高梨さんが説明しながら川村さんへ視線を送った。

川村さんが無造作にスマホをタップする。


スマホからは、ガチャっと音が聴こえてくる。

そう昔、ラジカセで録音した時のような感じだ。
  『にのー、これであってる?』
大野さんの声が聴こえる。

遠くで俺の声らしきものが。

何を言っているのか聴こえない。
  『あー、あー』
その後、アコースティックギターが鳴って、大野さんの歌声が流れてきた。



「こんな感じです」
高梨さんがそういって翔さんや潤くん、相葉さんを見て言った。

そう言えばチーフマネージャーの川村さんはいつの間に大野さんの曲手に入れたんだろう・・・

俺がチラリと見ると、川村さんはニヤリと笑った。
「アレンジで、後半にドラムとピアノを足そうか二宮さんと打合せ中です」
「このギターってニノ?」
潤くんの質問に、
「違います。

プロの方にお願いしています。

なるべくラフに弾いて欲しい、お願いしました」
自分で弾きたかったんだけど、弦をはじく力も弱くて、何より指先の皮も薄くなってて、音が全然出なかった。

ここまで筋力がなくなるんだ、って愕然とした。

プロの方へラフっていうのも変だけど・・・

高梨さんへお願いして、現場で楽譜を渡してもらって初見で弾いたのも全部録音をお願いした。

何テイクかをミックスしているけど、最初のところは初見のテイクを採用している。
「あんなとことで録音できるんだ」
相葉さんは関心していた。
*続きます*

脱衣を最大限活用するためのFirefoxプラグイン6つ

台風⚡️🌀☔️去って今日は快晴☀️🌞しかし、暑い🔥☀️ですね~💦今日は、香川県財田町の道の駅たからだの里にある温泉♨️環の湯に行ってきました~🙌入湯料金510円入ってすぐの受付でお支払してお風呂までの距離結構あります
お風呂に行くまでの写真です
ここのお湯は肌がスベスベになって最高😃⤴️⤴️露天風呂が脱衣場の横とは知らずもう、服を着てしまった😵💧大浴場は1つだけしかなく少し狭いかな😅大浴場→脱衣場→露天風呂このような順番で並んでます入りたかった
お風呂あがって、コーヒー牛乳飲みながら撮った写真です✨トイレで鏡を見たら、憑き物が落ちた顔をしてたので良かった~✨😍✨また来ます🙋
ちょうど、お昼御飯日替わりランチ680円(コーヒー付き780円)今日のメインは、唐揚げとカボチャの煮物唐揚げがちっちゃいうどん要らないから、唐揚げを大きくしてほしいなぁ😆9月から忙しくなるので、自分に合った温泉♨️を探してます疲れた体を癒す場所大事

PR

コメントは受け付けていません。