鳴かぬならやめてしまえ戦後

PR

なぜ、戦後は問題なのか?

狂犬病ワクチン料を、高値安定させてるのは、日本獣医師会だそうです。

加計問題で、名前が出てきた日本獣医師会。

加計を潰してきた、獣医師会なんだが。

狂犬病ワクチンでも、悪いことしてきたようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
狂犬病ワクチン、「格安」広がる 獣医師会は反発、なぜ
2017年8月16日05時02分

 飼い犬への年1回の接種が義務づけられている狂犬病ワクチンをめぐって、獣医師がもめている。

自治体からの委託で集団接種をしている獣医師会の設定料金に対して、獣医師会に所属しない獣医師が格安で実施。

愛犬家にはうれしいことだが、獣医師会は「国民の健康を守るワクチンなのに、このままでは接種率が下がってしまう」と反発する。

いったい何が起きているのか。

 本間獣医科医院(本院・静岡県磐田市)は今年、ホームセンターなど21都府県の305カ所で狂犬病のワクチン接種を行った。

料金は1回2千円(税抜き)。

獣医師会の設定料金より3割ほど安い。

「消費者サイドに立って、安全なワクチン接種を適正な値段でやっている」

 こうした動きの広がりに対して、獣医師会からは「国民の健康のための事業で、ビジネス感覚でディスカウント(値下げ)が広く行われている」といった批判が出ている。

 狂犬病のワクチン接種は、狂犬病予防法で義務づけられている。

飼い主は同法に基づいて自治体に犬を登録。

自治体は毎年4~6月に集団接種を行い、登録された犬の飼い主に接種を呼びかける。

自治体が集団接種を委託するのが各地の獣医師会で、料金は1回3千円前後がほとんどだ。

 この料金設定は、自治体の了解のもとで決められる。

獣医師会にとっては重要な収入源で、その一部は獣医師向けの狂犬病の講習会など公益事業にも使われる。

収入が減ると獣医師会が弱体化し、自治体による集団接種の実施に悪影響が出る、というのが獣医師会側の主張だ。

 実際、獣医師会の組織率は低下している。日本獣医師会によると、2004年の組織率は約88%だったが、14年は約69%に落ちている。

 一方で、獣医師会に所属していない獣医師らは、「集団接種ではなく、ホームセンターなど身近な場所で行えば、利便性が高く、飼い主は接種しやすくなる」と主張する。

こんなデータがある。

神戸市で11年に接種を受けた約5万9千匹のうち、約1万9千匹は獣医師会に所属していない獣医師が実施したという。
==========================

「獣医師会に所属しない獣医師が格安で実施」

これって、変だよね。

獣医師会が行う接種のほうが、器具とか医師の割り振りを考えたら、安く上がりそうな気がするんだが。

獣医師会に所属してない医師のほうが、摂取料が安いって。

どういうことですかね?

狂犬病の予防接種で、獣医師会が儲けすぎてるってことですよね?

愛犬家の敵は、そして、愛犬たちの敵は、日本獣医師会だったってことですわ。

「国民の健康を守るワクチンなのに、このままでは接種率が下がってしまう」

あほか?

安いほうが、接種が増えるに決まってるだろうが。

下がるというならデータを出しなさいよ。

「305カ所で狂犬病のワクチン接種を行った」
「料金は1回2千円(税抜き)」
「獣医師会の設定料金より3割ほど安い」

約1000円ほど安いってことです。

305か所で一ヶ所100犬とすると約30000犬。

それで1000円余計に儲けるとすると・・・3千万円

それだけ、獣医師会は儲けそこなったってことですわ。

「ビジネス感覚でディスカウント(値下げ)が広く行われている」

それで赤字だせば、つぶれますから放っておきなさいよ。

安くできない、獣医師会のほうが問題だってことですわ。

来ない能無しなら黙ってろ!

そうか良い事聞いた。

獣医師会には行ってる獣医師を避ければ安く上がるかもね。

入ってるかどうか聞いて、入ってたら他の動物病院に換えましょう。

がははー

「自治体が集団接種を委託するのが各地の獣医師会で、料金は1回3千円前後」

自治体から案内が来たら、獣医師会に所属してない動物病院に、接種の予約をすれば良いんだわ。

ネットで流しても良いよね。

SNSでもTWITTERでもFBでも良いから、安い動物病院を連絡しあったらいいですわ。

「獣医師会にとっては重要な収
入源」
「収入が減ると獣医師会が弱体化」

「集団接種の実施に悪影響が出る」

獣医師会?

つぶれちまえよ。

各自治体が、地域の獣医師に頼めばいい事です。

そのそも、なんで獣医師会に頼むのよ。

入札にすればいいと思う。

高い獣医師会は当然外されるし、自治体も愛犬家も、無駄な出費をしないで済みますわ。

「獣医師会の組織率・・・2004年の組織率は約88%だったが、14年は約69%」

10年で2割下がってるんですね。

これからもドンドン、獣医師会の権威が、下がって行かないといけないでしょうね。

獣医師会、先の加計問題で、ろくなことしてないのがバレたですよ。

14年以降の3年間の組織率は、探しても出てこないってことは、更に相当下がってるんでしょうね。

「神戸市で11年・・・、約1万9千匹は獣医師会に所属していない獣医師が実施」

なるほど、19000X1000円として 1千9百万円をもうけそこなったわけです。

残念だったねえ。

2017年は、もっと獣医師会のシェアは下がるんでしょうね。

獣医師会が発足した、明治18年から戦後にかけては、それなりの役割を果たしたんだろうけど。

もう今は、弊害ばかりが目に付くようになってるじゃないだろうか。

加計の邪魔を始めた、50年くらい前からは、要らん組織に成り下がったみたいですわ。

クリックしてね!
↓ ↓ ↓ ↓ 
  

頑張れ日本!●

日本人に生まれてよかった!

           

戦後 カードの切り方が人生だ。

秋田県どころか東北最大のパワースポットの1つとして知られる大仙市の唐松神社(からまつじんじゃ)

一般的には「子宝祈願」の神社として知られており、1日に20組ものカップルが訪れるほど子宝・安産祈願の聖地として有名です。

まるでSF映画の舞台のような東北一円の丸石を数十万個集められた天日宮の敷地は圧巻です。
唐松神社の天日宮は、裏にまわると御神体がむき出しのまま裏参りができるようになっています。

御神体となる3つの石。

向かって左から 抱石男石(授かる)、 玉鉾石(結縁子安)、 女石(安産)と呼ばれており、天日宮の正面で願い事を心で唱えながら男性は右回りに進んで裏にある玉鉾石を触り、女性は左周りに進んで裏にある抱石男石・玉鉾石を触るのを3回繰り返すと願いが成就すると言われています。

とはいえ、実際に訪れて御神体を見るとよくわかりますが、実際は抱石男石は女性器の象徴であり、反対にある女石は男性器そのものの象徴で、中央に卵(子)がある陰陽統合・三位一体の御神体となっているとも言われています。

子宝や安産祈願はもちろんですが、是非とも夫婦やカップル、家族連れでも訪れて欲しいですし、自分自身との陰陽統合を目指している方にも訪れて欲しい聖地です。
ここ唐松神社とつながっているのは、伊勢の聖地である伊雑宮(いざわのみや・いぞうぐう)

そして、唐松神社と伊雑宮を繋ぐライン上で富士山と白山とを繋ぐ二等辺三角形の頂点には皆神山(みなかみやま)があります。

伊雑宮は男神天照大神と瀬織津姫が長年お住まいとされ、また皆神山に祀られているのも男神天照大神であり、この男神天照こそ、歴史から消された出雲王ニギハヤヒであるとされています。

すると、この唐松神社も当然ながらニギハヤヒと関係のある神社となりますが、唐松神社はニギハヤヒと関係があるどころか、ここはニギハヤヒ直系の子孫である64代目物部宮司の神社であり、かの有名なニギハヤヒの肖像画と物部文書と呼ばれる古文書が出てきた神社です。
物部文書には、山形県と秋田県にまたがる霊山の鳥海山にニギハヤヒは降臨し、やがて秋田の唐松岳に場所を移して天日宮にお住まいになっていたそうです。

その後、ヤマトの地に移動されて平定したものの、後からきた神武に国譲りをしたことになっています。

初代天皇の神武天皇の先代天皇(?)となるニギハヤヒ。

縄文の神や実在した王とも言われ、渡来人によるヤマト建国によって歴史から姿を消され、真実を歪められた隠された神としても知られています。

今の日本そのものを批判・否定するつもりはありませんが、現在の日本にはまだまだ多くの秘密と謎があり、日本の本当の歴史は非常に奥が深く、重いものとなっています。

まもなく戦後のアメリカ支配、明治維新からの欧米支配からの脱却のタイミングとも言われていますが、今始まっている日本の大転機はヤマトの国建国以来の大激変、縄文日本、ムー日本の復活であり、これまでの常識が非常識になる時代がもう目の前まで差し迫っているのを感じます。

日本の天皇家、祖神とされる天照大神の真実。

これらの真実が明らかになることは、単なるスピリチュアルや宗教の世界の問題ではなく、日本そのもの、日本人そのものの存在が明らかになることであり、その結果、ヤマト朝廷の流れを汲んだ天皇中心の日本の経済や社会、すべてがガラリと変わることになります。

艮の金神をはじめ、隠された神、封印された龍神などが次々に目を覚ましている今、日本全体を取り巻く周波数も大きく変わり始め、まもなく現実世界に転写、結果の世界が変わろうとしています。

2017年8月8日もまた、新たなステージへ切り替わる変化の1つとなることでしょう。

PR

コメントは受け付けていません。