帰りの電車 さよなら夢の超特急

帰りの電車

帰りの電車 80年代は8チャンネル

妊婦健診です。
今回に限ってはあまり調べず、前情報の少ないままクリニックに向かいました
クリニックに到着すると、
まずは受付機の前で待機です。
(朝はわかりませんが、午後イチ診察の場合、15時にならないと受付機が作動しないので)
受付を済ませたら、
同時刻予約であろう皆さんの流れに乗って(血液検査の為に)10階まで行く。
それが、いつものパターンなのですが、
何故か私だけ4階に留め置きを喰らいました。
なんでなんでーーーー???
け、血液検査はーーーー
こんなパターンの人いたっけ??
もうプチパニックです(笑)。
1人ざわついて、
10分程経ったでしょうか。
ようやく5階の内診室前に呼ばれました。
行き場が定まってホッとしたのも束の間。
血液検査をしていない事に一抹の不安を覚えました。
もしや先生忘れてる??
後から「やっぱり検査しましょう」
って言われても困るよ?
っつーか、
前回hcgが低かったから測るまでもないって感じ??

私のhcgはどこに行ったのー
叫びだしたい気分でした(笑)。
※後日、色んな方のブログを徘徊していたら胎嚢確認の際、血液検査をしないのは普通だと知りました。うーーちゃんと調べておけば良かった
しかし、そんなコト知らない私は、
イヤ~な予感しかしません。。
そうしてイヤな予感は的中しました。
血液検査なしとは関係ありませんが・・・
(内診室にて)
経腟エコーを当てる先生。
胎嚢らしきモノを発見し
ミイ:あっ・・・
先生:・・・。
先生:これが胎嚢なんだけど小さいねぇ。出血した??
ミイ:1度もないです・・・
先生:うーーーーん
険しい顔をされているのがカーテン越しでもわかりました。。
案の定問診室では、
胎嚢が普通の半分以下の大きさであること(4.6mm)、妊娠の継続は難しいことを伝えられました。
お腹の子には頑張って貰いたいけれど、
経験豊かなKLCの先生が難しいというからには、可能性はほぼないのかな
次回の診察は2週間後です。
その間病院は何も出来ない、って事なんでしょうね。
赤ちゃん・・
私みたいな、しっかりしていない者の所には生まれて来たくないのかな・・・
クリニックでは我慢していたけれど、
帰りの電車の中で涙が溢れてきました

やっぱりっ!帰りの電車




嬉しくて嬉しくて大騒ぎのなか
お出掛けの準備バッチリ
   
お父さん・お母さんと慕っている
お宅へ遊びに行ってきました
この日は、私の得意分野の…
色々な具材を入れてみんなで
食べるのが最高に美味しい
ワンコと入れるという事で
ずっと行きたかった
この日も、ず?と寝る事なく
大騒ぎして動き回ってたみかん
帰りの電車 の中

あれだけ騒いでたら疲れるわ

自宅に戻ったらすぐにこんな

格好で寝るから笑っちゃった

楽しい1日を過ごせたね

ぱぱさん、手作りピザにパンプキンスープ

とっても美味しかったです


ありがとうございます
夏休み、後1日になっちゃった
昨日は、水周りのお掃除を
頑張った
そして、今日はキッチン周りの
収納の配置換えをあっちこっちと
変えて要らないものは処分
明日は、みかんぱぱがやっと
お休みなので重たい物の片付けを
手伝ってもらおっと
関連記事