帰りの電車にまつわる噂を検証してみた

帰りの電車

帰りの電車を推進!

朝、ちゃんと起きれたので検査に行くために準備を始めた。

ちょうと通勤ラッシュと重なって満員電車で病院まで向かう。
?

ほぼ予定通りにつけたので第一関門突破!
でも予約とかしてないからいつでもいいんだけど、検査を受ける以上早めに結果がしりたいよね。ってことで9時過ぎには到着。

ドキドキしながら病院に入って、スマホで色々確認しながら手続きを終える。

SH外来に向かい診察室に呼ばれ、医者と話して色々話て肛門に綿棒みたいなやつを突っ込まれて採血して?みないな流れで当日結果を聞くことにしていたので院内で時間を潰すことに。

最近の大きな病院はコンビニもあるしお茶もできるからいいね?

そして時間になったのでまたSH外来に向かって受付に戻ってきましたよ、と。

そんなこんなしてたら新規の患者さんが来たって思ってたら俺の番になったので診察室へ。

診察室に入ると左側にパソコンディスプレイが二台、右にベッド。
先生は少し神妙な顔。
ん?と思い左側にあるディスプレイをみたらHIV(+)の文字が見えたきがしました。

とりあえず椅子に座って、先生の最初の一言がなんだか言いづらそうに

「スクリーニング検査の結果、陽性の反応が出ました。スクリーニングは少しでも疑わしい場合は全部陽性にしてしまうので…間違っている場合もありますので残っている血液で詳しく検査いたします」
と。

俺もどう反応したら良いか分からず「はあ。」としか答えられなかった。
先生もこれで確定したわけではないからとは言ってくれたけど本人はそれどころじゃないっていうか。
心当たりもあるし。

とりあえず再検査の結果が明後日(12日)には出るけどいつ聞きにきますか?もし陽性であればそこからまだ検査があるので時間に余裕あります?と聞かれたので明後日であれば休みですし、時間も余裕あるので明後日でお願いしますと言って診察室を後にし会計して帰路につきました。

帰りの電車の中で病院で行うスクリーニング検査での偽陽性が出る確率を必死で調べて俺は大丈夫、俺は大丈夫と自分自身に言い聞かせながらどうにか心が落ち着くように情報が探してみるものの、やっっと見つけたのが「即日のスクリーニング検査偽陽性である確率は77%」というページ。
この数字だけを頼りにどうにか残り23%に入らないでくれと思いながら一日を終えました。

世間では常識の帰りの電車です。

今日は1年ぶりに大阪へ
大阪と言っても生まれて初めての場所
インテック大阪です
乗換案内チェックしながらドキドキしながら
無事に到着しましたよ
逢いたい方は
arte Varieに出展されている
この作品の製作者さん
です。
かなさんは
生地のデザイン、染色、パターン、縫製
ぜーんぶ1人でやってのける
スーパーウーマンさんなんです
私の持っている風呂敷は
風呂敷協会経由の風呂敷のみです。
それ以外の風呂敷が欲しいと思ったのは初めて
其の風呂敷をこの目で見たいのと
こんな素晴らしいデザインをされているかなさんに
お逢いしたくなったのです。
かなさんです

想像通りの素敵な方です。

実は私
染めのお勉強をしようかと思っています。
かなさんがされているのを見て
「私もしてみたい」と


そんな話も含め少しだけお喋り出来ました。
そして風呂敷も買いましたよ?
色違いで悩みましたが

じゃん

この子を連れて帰る事に

フチの処理が又可愛い
帰りの電車の中でも
早く帰って包み結びたいとウズウズ
先ずは。。。

エコバッグ(ツノなし)

エコバッグ(アレンジ)

すいかつつみ

デザインだけでも素敵ですが
バッグにすると想像通り素晴らしいです。
次回は東京でお逢いしたいと思います。
そして
ゆっくりとお話を聞かせて下さいね
かなさん
今日は本当にありがとうございました。

正真正銘のmaidinJAPANです。

つつみかたむすびかた郭kuru-wa
お問い合わせご予約は下記までお願いいたします
: 
:  
HP:   
  
日本風呂敷協会認定講師 飯田久江
関連記事