パンくずリスト
  • ホーム
  • 別冊
  • 別冊 僕らは、短い夏を駆けぬける。

別冊 僕らは、短い夏を駆けぬける。

別冊

別冊を紹介

きてくださってありがとうございます!(ベリィ)------------------------------------------------------------- syunkonカフェごはん 6 (e-MOOK)   Amazon   syunkonカフェごはん(6) [ 山本ゆり ] 価格:799円(税込、送料無料) (2017/4/9時点)   -------------------------------------------------------------レシピブログさんで連載させて頂いてます『簡単!週末カフェ朝ごはん』を、およそ2か月半ぶりに更新しました。 今回は、人生で「大好き」と「飽きた」を15回ぐらい行き来してるアボカドを使ったピザトーストです。これが美味しいんやわ。エーヤワディー川。(「やわ」て言ったらすぐコレ頭に浮かぶわ)←やとしても心に留めとけよ その後ろのごぼうと豚肉のスープもオススメです。ごぼぶたスープ。絶対言わん。  いつものように、まったく関係ない話やら、現実朝ごはんやらがメインなんで ヒマでアボガドが食べたい時などよかったらみてください。 ⇒自分のためだけの目標と、アボカドピザトーストで朝ごはん ------------------------------------ 紹介がとても遅くなってしまったのですが 今発売中のESSE2月号で、この記事(⇒★★★)で紹介しました、森永ホットケーキミックスレシピコンテストの結果発表と、レシピが掲載されています。 これについてちょっと熱く語ってしまいそうなのですが コンテストが行われたのは11月。東京の浜松町のクッキングスタジオでした。 応募総数241レシピの中から、最終審査に残ったおかずとスイーツ計16レシピ。 これらを料理研究家の福田淳子先生と先生のアシスタントさんがすべて再現して並べてくださり、ESSE編集部の方に森永さん、ライターさん、みんなで試食して話し合いました。(まさかの光の加減で全部見えへんで) ご存知の方も多いと思いますが、福田先生は「キラキラ!プリキュアアラモード」に登場するケーキのスイーツ監修・レシピ制作もされてます。 とにかく研究熱心で、まさに『研究家』。「プリン」とか「シフォンケーキ」とか1つの料理だけで1冊の本として出版されているのも、日々色んな配合、焼き方を研究していらっしゃるからだと思います。本当にすごい方。審査員は福田先生と、森永製菓の担当の渡部さん、ESSEの佐々木編集長と、恐縮ながら私だったんですが(私は審査もなにも、「自分にもうまく作れるか」ぐらいの立場なんですが)、 見たことも聞いたこともないようなレシピが多く、めちゃくちゃ盛り上がりました。 特に森永製菓さんは、これまで何百何千ものホットケーキミックスレシピをみてこられているので、「まだこんなに可能性があるのか!!」とびっくりされていました。 新しいだけじゃなく「こんなにサクサクになるなんて!」とか、「めちゃくちゃしっとりしてる・・・」とか、ちょっと鳥肌が立つほど美味しくて。酒粕入りのスコーンなんて上質なお店のものでしかなかったわ。 今まで「ホットケーキミックスで作ったらそこそこのものしかできない」ぐらいに思っている人がいたらちょっと見なおしてほしいと思うほど、福田先生が作るとこうも違うもんかと。いや、そもそものレシピがもちろんすごいんですけどね。ていうかホットケーキミックスがすごいんかな。(全方面褒めるとこありすぎか) どのレシピもそれぞれ個性的で美味しくて、たくさんの思いや工夫が詰まっているのがひしひしと伝わるから もう全部選びたくなってしまうし 選ばれなかった方1人1人に、感想と、このみんなの絶賛具合をお伝えしたい・・・!!(ここから選ぶなんて心苦しすぎる)という気持ちでいっぱいになりました。審査の前は、正直、16品も食べたらホットケーキミックスの甘さとか香りが嫌になるんじゃないか(形を変えたホットケーキをたくさん食べている感じになるんじゃないか)と思ってたんですけど まさかの終わってからも「おかわりいいですか・・・」となるほど美味しく、そしてホットケーキミックスのレシピばっかり食べた気が全然しなかったという。 ほなホットケーキミックスじゃなくてええがな って思われそうやけども、ちゃんとこれが、ホットケーキミックスだからこそ簡単にできたり、ホットケーキミックスの性質を活かしたレシピで感動しました。 紙面では審査会の様子、受賞レシピ全7つのレシピも載っているので、良かったらまたみてください。2月号のESSEは 『食べてやせる!みんなの糖質オフ生活』がメイン。 他にも ●ESSE収納&インテリアグランプリ●節約達人のすごい買い物術●料理上手のとっておき鍋●ふわとろ煮込み料理が食べたい! などな、インテリアも節約も料理もダイエットも兼ね備えた1冊でした。(別冊付録は「買ってよかった!優秀コスメ大賞」、クーポンははなまるうどんでした) あとちょっとで3月号に変わってしまうのですが ご興味があるかたは書店、スーパーやコンビニで手に取ってみてください。  ESSE (エッセ) 2018年 02月号 [雑誌] 価格:500円(税込、送料無料) (2018/1/29時点) ------------------------------------   昨日の記事、読んで下さったかたありがとうございました。   もう抜粋は自粛しますが(あー書きたい)   コメントがさらに面白いエピソードのオンパレードになっていてめっちゃ笑ったんで   お暇なかた、ちょっと疲れていて、くすっと笑いたい方など   よかったらコメント欄読んでみてください。⇒みんなこけております。     いつも色々なコメントやいいね!をくださり、本当にありがとうございます。   ------------------------------------ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。 レシピブログのランキングに参加しています。-------------------------------------------------------------いい加減なブログですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです。コメントは承認制ですが、無人の野菜売り場のような、個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を保って頂いてるので、読んで嫌な気持ちになるものじゃなければ完全公開です。他の方のコメントに対する御返事など、自由にして頂ければ嬉しいです。 質問はコメント欄内でほとんど答えますので、気長にゆるりとお待ち頂けたらありがたいです。 

別冊のお買い得を豊富な品揃えの中からあなたの元に

こんにちは♡いよいよお話も終盤です♡今回は翔くんSideです♡
---------------------------------
翔 Side
以前からマスコミや報道に興味があった俺は、大学を出て大手の出版社に就職した。いずれはドキュメントなんかの本に関わりたいと思っているけど新人の今は分野に関わらず回された部所でいろんなことを学んでいる。
今回は就職情報誌の別冊で、就活生向けの冊子を作る仕事で、就活を経験したばかりだから、ってことで俺も企画に参加させてもらっていた。今日はモデルを使って中のグラビアの写真撮影が予定されていて、本来なら俺はあまり関係なかったが、急に呼ばれて現場に行くことになった。
「櫻井、先方の担当者がお前と会うって」スタジオに着いたら先輩からそう言われた。「僕とですか?」「うん。内容をもう少し知りたいからって言ってたよ。モデルのマネージャーらしいけど、なんかお前のこと知ってるみたい。」
本の内容だったら先輩だって説明できると思うのに、俺を知ってるって、そんな芸能事務所に知り合いなんかいたっけ?と思っていると、こっちに歩いてくる男が見えた。満面の笑顔のイケメン。
「...え、滝沢?」「櫻井、久しぶり。」
「ええっ?!滝沢?どうして?お前、電通に決まったって聞いてたのに!芸能事務所って、えっ?モデルってお前なの?」「櫻井、驚きすぎだから」おかしそうに笑う滝沢は、相変わらず、っていうか高校の頃よりもっとずっとカッコよくなっていた。
「いや、それにしても久しぶり。元気だった?」「うん。櫻井も元気そう。ここに就職したのは聞いてたんだよ。いつか会えると思ってた。」「いやいや、一体どういうことなの」「電通は内々定もらったんだけどね、こっちが面白そうでさ、蹴っちゃったんだ。で、今俺は駆け出しモデルのマネージャーなの。」「いやあ、モデルならお前がやった方がいいんじゃないの?そう言われない?」「ふふ。でも俺の担当モデルの方がもっといいから。櫻井、ちょっと2人で話したいんだけどいい?」
いや、びっくりしたよー、お前タバコ吸う?って喫煙室に誘った。

関連記事