ネットで「楽」に稼ぐには

コラム

「ネットで稼ぐ」という触れ込みのサイトは多々ありますね。

最近ではアフィリエイトと言う言葉が多くなってきています。

「ネットで稼ぐ」=「楽に稼ぐ」というイメージがあったりしますよね。

でも、実際は「稼ぐ」=「楽」ではないのが現実です。

ネットで月50万円稼ぐ方法とか、一日1時間程度で稼げるとかありますが、実際稼げている人はい割にも満たないでしょう。

実際稼げている人も、稼げる状態(軌道にのる状態)になるまで、苦労している方も多いようです。

いったん軌道に乗れば、特にアフィリエイトあたりは、収入が一定になったりして楽にはなるでしょう。

楽に稼げる状態にするためには、それなりの苦労や継続が必要だったりします。

ネットでなにか稼ぎたい、財産を増やしたいと考える方は、今の「楽」をとるか、未来の「楽」をとるか考えた方がいいと感じます。

そのうえで、教材を購入したり、ソフトを購入したり、自力で情報を集めたりしたほうがいいと感じます。

ある方が「楽しいってことは楽ではない、楽しても楽しくない。」というようなことをおっしゃってました。

「楽」して稼ぎたいと考えている方は、自分の「楽」とはなにか考えた方がよいと感じます。

「楽」しく稼ぎたいなら、苦労も楽しく出来るのかなと私は感じます。

関連記事
  • 家電はネットで購入した方が得?!

    電化製品を買う際、大抵の人は電気屋さん、もしくは家電量販店に行って実物を見てから検討したりしますよね。またはじめから狙っている家電製品があるのなら、価格を調べ歩 ...

    2011/01/16

    コラム

  • せどりで稼ぐ?!

    「せどり」とは「競取り」もしくは「背取り」と書かれます。同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ることを言います。せどりはかつては古本売買の業者が中心 ...

    2011/01/15

    コラム

  • ネットオークションで不用品処分

    昔からリサイクルという感覚は存在していました。家で使っていた不要なもの衣料品や家具などをバザーに出したり、直接売っていたり、不用品を有効活用する活動はネット普及 ...

    2011/01/14

    コラム

  • ネットオークション活用で稼ぐ

    ネットオークションでは一般家庭では不要なものを売って少しでも儲けるのが主流でしょう。しかし、一般家庭でも少し工夫をしてオークションを利用し、業者並みに稼ぐ人もい ...

    2011/01/09

    コラム