パンくずリスト
  • ホーム
  • 権限
  • いつも権限がそばにあった

いつも権限がそばにあった

権限

尊敬する権限が、オトーサンやらタモリさんだったりするのは、ちょっとサミシイ気もする。

権限のセール情報の大特集、「一期一会」のタイミングを逃したらもう二度と同じ商品にめぐりあえないかも

今日は、日大の学長が会見した。オイラなら、まず、こう聞く。「学長は、日大グループで何番目に偉いのですか」。
どうみても、グループ常務理事の内田前監督の方が偉い。会社でランク下の人間が、上の人間を批判できるわけがない。
しかし、日大って変わった大学だ。ナンバーワンの理事長の田中は、昔から有名な相撲部監督。ナンバーツーがアメフトの内田。
理事会はスポーツ系が仕切っているみたい。ちなみに学長は歯医者。利権、権限のあまりない大学は医学部にお任せか。なるへそ。
で、予想通り、学長からは何もなかった。残念なのはあの傲慢な司会者がいなかったこと。手のひら返しを期待したのに。
今日出てきて、この前はすまなかった、オレも元記者だからつい上司気取りで話してしまった。今日は存分に聞いてくれ。
なんて言ったら、汚名返上できたのに。で、第三者委員会なんてできないだろう。内田、井上がウソをついたのは明白だから。
だれも引き受けない。中途半端な調査をしたら、そいつの名声に傷がつき、炎上間違いなし。日大が生き残る道は一つ。
内田を切るしかない。麻生が佐川、福田を切ったように。早くしないと、警視庁が乗り込んできて、井上が自供しちゃうぞ。

関連記事