スーパーフードダイエット – wellnessdiet.info

PR

スーパーフードダイエット – wellnessdiet.info
スーパーフードダイエット - wellnessdiet.info
私たちは、毎日何でも好きなものを食べられる環境にありながら、 食べているのに栄養不足になったり、自分の食欲をコントロールできず、食べ過ぎによる、消化不良を繰り返し、さまざまなダイエットに挑戦しては挫折を繰り返したり、頭痛、肩こり、胃痛、精神不安などの慢性的な症状を引き起こしているひとが少なくありません。
あるダイエット調査によると、● ダイエットの必要があると感じている人は、8000人中、全体の70%● ダイエットを決意した原因はとの質問で、最も多かった回答が、歳を取り、太りやすくなったとの回答が57%、食べ過ぎが51%、運動不足が49%、彼氏に指摘されたが10%● ダイエットを始めて、2ヶ月ほどで挫折してしまう人が全体の半数以上と、この瞬間も、たくさんの人が、新たなダイエットを探し、お金を投資して、効果が得られず、あきらめて、また新たなダイエット法を模索するということを繰り返しているのです。
20代までは、少しくらい無茶をしても、少しダイエットを頑張れば、身体は元の状態に戻ろうと調整が効きますが、30代を過ぎてくると、少しくらい、食生活を変えただけでは、20代の頃のように、身体はなかなか元の状態に戻ってくれません。
年齢と共に気になる、シミ、シワ、お腹まわりの脂肪、知らず知らずのうちに増えた体重を落とすため、美容本やテレビを見れば見るほど、情報に振り回されるばかり。
● 動物性の肉類は食べない方がいい ● 酵素をたっぷり摂るローフードがいい ● マドンナやパウトロなどセレブが実践したマクロビオティックがいい ● カルシウム補給に牛乳は飲んだ方がいい、飲まない方がいい ● 朝ご飯はしっかり食べた方がいい、食べない方がいい ・・・・ いろんな情報が溢れすぎていて、いったい何を信じていいのか 分かりませんよね。
20代の頃の私はまさにそうで、少ししか食べていないのに、太りやすい、ダイエットをしてもなかなか痩せない!自分の食欲をコントロールできず、嘔吐を繰り返したこともありました。
雑誌やテレビのダイエット法を見ては、挑戦し→失敗→自信喪失ということを繰り返していました。
毎月、薬も効かないほどの激しい生理痛、腰痛、頭痛、胃痛、落ち込みやすい、日々痛みや悩みの絶えない毎日で、何か不安で熟睡できない、痛み止めが手放せない生活でした。
さらには、子宮内膜症と診断される始末。
自分に自信が持てなくて、、、自分が何をしたいのかも、わからなくなってしまいました。
でも、誤解しないでくださいね。
私はこれを悲しい物語にしたくて書いているのではありません。
可哀想だと思ってもらいたくて書いているのでもありません。
そんな必要は全くないのです。
なぜなら私の話は、ハッピーエンドで終わるからです。
私はこれまで(現在もそうですが)、さまざまな健康、栄養学セミナーや勉強会に参加し、かなりの時間とお金を投じてきました。


*こちらの記事は私が役立つ記事だと思いましたので、WEB記事を引用させていただきました。

PR

コメントは受け付けていません。