試してよかった!「下半身」ダイエット。

PR

試してよかった!「下半身」ダイエット。
試してよかった!「下半身」ダイエット。
まずはじめにまずはじめに下のAとBの運動テストを行って下さい。
A.和式トイレで用をたす時のように、足裏を全て床につけた状態でしゃがみます。
この時、両足は左右ピッタリとつけて、両腕で両足を抱きこみます。
この状態を30秒間キープして下さい。
B.かかと、お尻、肩甲骨、頭の4点を壁につけた状態で、片足を床と垂直になるように上げ、その上げた脚の太ももの下で手を繋ぎます。
完全にがっちり繋がなくとも、指が繋がれば十分です。
これを5秒間繋いでキープして下さい。
この一連の動作を左右交互に10回ずつ、計20回行います。
まずAのテストに関してですが、これは骨盤の前後の歪みを調べるものです。
この状態を意識せず楽にキープできる方は、骨盤が正しい位置にあることをあらわしています。
尚、ここでいう「骨盤の正しい位置」とは、骨盤が前に30度前傾している位置をいいます。
この位置を「骨盤が立位している」と言います。
            Aの運動を行うとほとんどの方は後ろ側に重心が移ってしまうと思います。
キープするどころか、この姿勢をとることさえできずに尻餅をついてしまう方もいらっしゃると思います。
この方は骨盤が正しい位置から後ろに倒れてしまっている、いわゆる骨盤後傾をあらわします。
尚、小さな子供はほぼ全員がこの姿勢のキープを楽に行えます。


*こちらの記事は私が役立つ記事だと思いましたので、WEB記事を引用させていただきました。

PR

コメントは受け付けていません。